第 5 位
雑貨書籍画像
1,620 円
発行:マイナビ
著者:甲斐 みのり

A5判:160ページ
ISBN:978-4-8399-4959-4
発売日:2013年12月21日


■内容紹介

「自分の“好き”が胸の内にあれば、街に出て通りを歩くときも宝探しのような心地になれる」

本書は、文筆家・甲斐みのりさんが日頃から愛用している品々をまとめた雑貨帖。

暮らしを彩る日用品、旅先で見つけた工芸品、家族を思い出す雑貨など、さまざまな愛用品を日々のひとこまとともに綴っています。

長い間ずっと一緒に過ごしていける、衣・食・住の雑貨と、雑貨にまつわるさまざまな物語。

著者ならではの着眼点で、雑貨の魅力をまとめた一冊です。


■目次

もくじ

はじめに

Chapter1 暮らすこと

母から譲り受けた故郷の風呂敷
ベッドルームのさかさまティーカップ
しなやかな使い心地に心安らぐ今治タオル
旅の優雅な時間と思い出を持ち帰るホテルグッズ
夏の天敵から身を守るやさしい香り
幼き日の思い出がよみがえる香炉
小さな空間に広がる自分だけの世界
時代を超えて夢中になる竹久夢二の千代紙
出合いの場にいつもある4種の名刺と名刺入れ
かけがえのない日々を記録する文庫本ノート
マダムの店で出合った名画の猫たち
甘い思い出が詰まった小さなバスケット
一度使うとやみつきになる天然毛の歯ブラシ
文字への愛着が増す竹ペンとふせん
愛らしい佇まいに癒される縁起物の人形たち
猫も人も快適なペット用フードボウル
何通りにも使えるふかふかの韓国布団
幸せな風景が広がる波佐見焼の富士山&青い鳥
職人の手から生まれるブリキの宝箱
少女の思いを閉じ込めたドールハウスの額縁
本好きの心をくすぐる洋書風パソコンケース

Chapter2 食べること

休日の朝に作るパンケーキ
手にしっくりなじむシンプルなピーラー
素材の旨味を引き出す名脇役
食卓を明るくするお気に入りの器たち
冬の仕事場をあたためるケトルの湯気と音
普段着にもなりそうな蝶々柄の割烹着
ものぐさ料理がおいしくなる万能調味料
旅先で一目惚れした陶器のシチュー鍋
お客様をもてなす箸置き選び
食べ物が輝いて見えるガラスと木のプレート
手軽で使いやすい紙製の簡易食器類
食材を保存する静岡産の茶箱
手をかけて使い続けたい鉄のフライパン
絶品の目玉焼きを作るエッグベーカーと手付焼網
ピクニックに持っていきたいエコボトルのワイン
“切れぬ縁”で贈りたい一生ものの包丁
京都の春を彩るをどりと5色の小皿
お米のおいしさを引き出す鋳物琺瑯のごはん鍋
ティータイムに欠かせないお気に入りの茶缶
焼き物の里で生まれた魔法のボトル
どこか懐かしい仔犬印のティーポット
世界にひとつだけの愛らしいプレート

Chapter3 装うこと

一目惚れした老舗帽子店のストローハット
日本画絵具専門店で見つけたマニキュア
洋服を美しく支える木製ハンガー
和装にも洋装にも合う可憐なお座敷かご
憧憬の思いを重ねる洋服たち
右手の小指で輝くお守りのピンキーリング
きちんとした装いの足元を飾るストラップ靴
シンプルな服装に映える3色のストライプリボン
首をあたためるお茶目な動物マフラー
心と体を美しく整える花の香りの香油とパウダー
ずっと着続けたい猫モチーフの洋服
お菓子のような甘い気分のアクセサリー
“大人の女性”を意識するヒールパンプス
植物の恵みを活かした修道院のスキンケア
元気をくれる“自分印”のリボンモチーフ
大切な服を守るリネン地のクロスカバー
可憐で表情豊かなブローチコレクション
冷えから足を守るルームシューズ

おわりに


■著者

甲斐みのり

文筆家。

1976年、静岡県生まれ。

大阪芸術大学卒業後、数年を京都で過ごす。

現在は東京を拠点に、旅、散歩、手みやげ、建築など女性が好み憧れるモノやコトを中心に、書籍や雑誌に執筆。

また、雑貨の企画・制作やイベントなどを行なうブランド「Loule」(ロル)を主宰している。

『甲斐みのりの旅のしおり京都』(小学館)、『気持ちが伝わるおいしい贈りもの』(大和書房)、『東海道新幹線 各駅停車の旅』(ウェッジ)など著書多数。